幼児生活団は、幼稚園でも保育園でもない、親子が共に育つ、

古くて新しい幼児教育の場です。


 幼児生活団は、雑誌『婦人之友』を創刊し、自由学園を創設した、羽仁もと子の「よく教育するとは、よく生活させること」との考えに基づく幼児教育の場です。現在、全国12カ所に友の会幼児生活団があります。

四日市友の会幼児生活団は、1965年に設立されました。

 

 同じ年のお友だちと一緒に過ごす週一回の集団生活、そして毎日の家庭生活を通し、基本的な生活習慣を身につけていくことで、心と身体のひとり立ちの基礎を作る場となることを願っています。

詰め込みで教えるのではなく、子ども自身が本来持っている「生きる力」を尊重する教育を目指しています。



子どもが励み表の説明をしている写真

自立する力

基本的な生活習慣を身につけながら、指導者とお母さまの見守る中「自分のことを自分でする力」を築きます。

美術の時間

先生が与えるのはテーマだけで見本もありません。子ども達は自分の感性に従い、のびのびと作品に向き合います。また、みんなで一つの大きな作品を作ったりもします。

運動会で子どもたちがゴールテープを切っている写真

行事

年間を通して様々な行事があります。いずれも子どもたち自らが考え、自発的に取り組みます。

子どもたちが楽器を演奏している写真

音楽の時間

生活団の暮らしの中で、折に触れて感じたことを音で表現することを大切にしています。

5才組からは集合日のほかに音楽の日があります。

子どもたちがお食事をしている写真

お食事

生活団では子どもの体に合わせた、4回食というリズムで食事をします。お母さま達の手作りのあたたかい食事を皆でいただきます。

子どもたちがカゴを開けて、中からハトが飛んでいく写真

生き物のお世話

植物や動物のお世話もします。その経験は音楽や美術の作品作りにも活かされます。



■生活団通信■ 2018年7月21日(土)説明会


 

説明会を実施します。

この機会にぜひご参加ください!

 

日時:2018年7月21日(土)

   10時~12時(受付 9時45分より)

場所:四日市友の会幼児生活団 生活団ホール

 

お申込み、お問合せはこちら



おさなご発見U6ひろば すくすくの会


 

次回「おさなご発見U6ひろば」すくすくの会は…

出張すくすくの会第2弾 in桑名市子ども・子育て応援センター「キラキラ」

いつもの友の家を飛び出して、みなさんの町ですくすくの会を開催します!

日時:2018年6月8日(金)10:00~12:00

場所:桑名市子ども・子育て応援センター「キラキラ」

    桑名市大字東方301-4 桑名駅より徒歩3分

 『こどもの生活リズム』

生活リズムってなあに?/簡単美味しい朝ごはん

持ち物:弁当・水筒(親子とも)、食事エプロン、手拭き用タオル、着替えなど

参加費:無料

託児保険料:50円/子ひとりにつき

どなたでもご参加いただけます。メールや電話で、お気軽にお問合せください! 

 

詳しくはこちら


四日市友の会 衣類の手入れ講習会


子ども達の制服も夏服へ衣替え、季節は梅雨を迎えます…汗はたくさんかくし、洗濯ものは乾かないし…こういう時季こそ、気持ちよく服を着たい!ということで、四日市友の会では、衣類の手入れの講習会を催します。

毎日の洗濯や、面倒なアイロンがけの、ちょっとしたコツを身につけて、服も気持ちもスッキリしませんか?

 

日 時:2018年6月15日(金) 10:00~12:00

場 所:四日市友の家

参加費:500円(四日市友の会会員は450円)

託 児:あり(1歳以上に限ります)

    託児料200円/子ひとりにつき(託児保険含む)

    お子さんのお弁当とお茶を用意ください。

 

どなたでもご参加いただけます。

お問い合わせ・申込みは、メールか、講習係・吉川(090-4193-4071)までご連絡ください。